経済的自立を目指す人

経済的自立を目指す人

資産を増やすためのアレコレ

シドニー旅行 2017-2018 1 (旅程・費用)

寒くて辛気臭い年末年始の日本の雰囲気は好きではないので、オーストラリアのシドニーに旅行に行ってきました。

やりたいこと

オーストラリアといえばやはり12/31深夜の花火大会・カフェ文化・綺麗な海ということで、行き先の都市はこの3点を味わえるシドニーにしました。

前回のタイと異なり、シドニーにはハイエンドのイケてるレストランというのはあまりなさそうなので、カフェでのコーヒー・スイーツやハンバーガー・ステーキをメインの目的に据えました。

旅程と宿泊場所の選定

12/29,12/30 : HND -> SYD(NH879)
12/30 : 市街地散策
12/31 : カウントダウン花火大会
1/1 : タロンガ動物園、市街地散策
1/2 : ボンダイビーチ
1/3, 1/4 : 市街地散策
1/5 : マンリービーチ
1/6 : 市街地散策, SYD -> HND(NH880)

シドニーの花火大会は世界でも有数の規模を誇るイベントで世界中から観光客が集まることもあり、その時期の中心地のホテルは価格がかなり高く予算に合わないため郊外で探さざるを得ませんでした。今回選択したのは中心地から電車で30分、距離で10kmほどのところにあるChatswoodという場所のSilkari Suites Chatswoodというサービスアパートです。

f:id:tkhrmz:20180108143317p:plain:w600

Chatswoodは東京都で言うと見た目は多摩センターのような感じでした。駅前には自動車が入れないショッピングストリートがあり、WestfieldやChaseといった大規模なショッピングセンターの他にも小規模な店が軒を連ねる綺麗な街で、アジア系の人が多いため中華やアジア料理の店が多く中国語や韓国語の看板がいたるところにあり、親近感と異国情緒が程よくあります。街並み的にはシンガポールの商業地区を綺麗にした感じです。

市街地への往復の電車も座れないということは一度も無かったし電車は静かで快適だったため苦にならず、結果的にはChatswoodという場所の選択は大正解で、年末年始の旅行や1週間程度の旅行である程度腰を据えて滞在したい人にはお勧めの場所です。

ただ、後で調べると年始であれば直前予約でも中心地のホテルは既に安くなっていたので、年末と1/1までは郊外でに滞在してその間に年始の予約を取り、1/2に中心地へ移動するという選択も有りだと思います。

費用

費目 金額(JPY)
宿泊 168,000
航空券 93,000
外食 58,000
交通費 15,000
食費 11,000
チケット 15,000
ショッピング 7,000
合計 367,000


合計で40万円弱くらいでした。

航空券が安いのは、貯めたマイルをSKYコインと呼ばれるクーポンに交換し、そのクーポンを航空券購入の一部に充当しているためです。元々の定価は26万円くらいでした。

全体的な感想

あとで別エントリーにも書きますが、色々整備されており便利で洗練された都市であり、食べ物も美味しく綺麗な海も近いので一箇所に滞在して色々なことをするには良い場所です。今までの年末年始旅行の行き先はアジアが中心でしたが、もっと早く行っておくべきでした。