経済的自立を目指す人

経済的自立を目指す人

資産を増やすためのアレコレ

2017年第2四半期の資産状況

2017年も中間地点を折り返しました。

全体感

資産推移と資産バランスです。Q1終了時点からおよそ1.56%、2017年の初めからは3.9%増えています。増加要因はほとんどが給与収入で、その他は投資信託の売却益によるものです。パーセンテージにするとかなり少ないですが、母数がそれなりに大きい上にほぼ給与収入でこれだけ増えれば悪くないとは思います。ただやはり資産運用でもっと増やしたいです。

資産の推移 f:id:tkhrmz:20170701173823j:plain 資産バランス f:id:tkhrmz:20170701173837p:plain

運用

一般口座で昨年まで積み立てを行なっていたひふみ投信を4月に基準価格39,250円で解約しました。取得単価は28,195円だったので40%弱の利益が出たものの積み立て額は200万円強と少ないので資産に与える影響は極めて軽微です。良いタイミングで解約したと思っていたのですが、そこからスルスルと上がっていき、Q2終了時点での基準価格は解約当時から7%アップの42,265円にもなっていて悔しいです。ひふみ投信の運用は終わったものの、別口座でひふみプラスを毎月10万円ずつ積み立てています。現金以外の金融資産はひふみプラスのみです。

FXの証拠金を増やして力を入れようと思ってはいますが、値動きがある時間に見ていないといけないデイトレはきつい為、スイングへのシフトを進めたいと考えてはいるものの手法の確立ができておらず資産は増えていません。それどころか私にしては大きめのロットでスキャルピング的な取引してみたところあたふたしてしまいお金が少し減ってしまいました。

家計

先日まで現金決済を細かくMoneyTreeに入力していましたが、以下の理由により現金の支出を入力するのをやめました。

  • 1年くらい入れてみてだいたい傾向がわかってきた
  • 2馬力でそれなりの収入がある為どんぶり勘定で問題なさそう
  • 現金での万単位の出費は無いが、上記の理由から数千円単位までの少額決済を把握する必要性があまり無い
  • 簡単に入れられるとはいえ回数が多くなるとやはり面倒だし、入れ忘れがあると気持ち悪い
  • 出張が多い為立替払いの経費(主にカード決済)が多く、経費を除外してリアルな家計を把握するにはMoneyTreeの有料プランを契約しないとならないが、そこまではする必要が無いと考えている

口座の同期は引き続きしてく予定で、2個あった利用目的のうち「出費の把握」を外し、「全資産の把握」のみにシフトしました。ただ同じ証券口座であっても株式のみしか可視化できなかったりもするため、特にFX系は半年に一度くらいの頻度で手動でアップデートするような運用にならざるを得ませんが、半年に一度くらいであれば許容範囲かなと考えています。