経済的自立を目指す人

経済的自立を目指す人

資産を増やすためのアレコレ

バンコク旅行2017 4(Café Cha)

バンコクのホテルの中でもハイエンドに部類されるであろうThe Siam Hotelにあるカフェでアフタヌーンティーを堪能してきました。旅行最終日に空港に向かう前に寄ったので、お土産類で重くなったスーツケースを引きずって行きました。

アクセス

宿泊していた部屋からは歩きとバスで行けることがわかったので、チェックアウトした後で建物からVictory Monumentのバス停まで歩き、そこからバスに乗ってホテルの近くで降り、更にそこから5分くらい歩きました。

バンコクの歩道は平坦ではないのでスーツケースが重いとなかなかキツいです。

気温が35度以上あったので少し歩くだけで汗だくになってしまいました。ホテルの場所は陸からアクセスすると不便な場所にありますが、ホテルの価格帯を考えると歩いて行く人間なんてそうそういないと思われますが、ホテルの駐車場にいたおじさんは汗だくになって歩いて来た外国人2名のことを温かく迎えてくれました。

一般的にはBTSシーロム線のサパーン・タクシン駅近くのサトーンの船着場から専用の船でアクセスするようです。

待ち時間の過ごし方

アフタヌーンティーは14時からでしたが、チェックアウトの時間の都合もあったので13時頃には到着しました。ホテルには多数の骨董品が展示されているしそこそこ広いので暇潰しには困らないという情報を得ていましたが、確かに大量の骨董品が綺麗に展示されていて見飽きませんでした。

フロントでスーツケースを預けた後、骨董品を眺めたり庭を散策したり船着場に行ったりして暇潰しをしましたが、難点は蚊が多いことです。私は二酸化炭素の排出量が多いのかよく蚊に刺されますが、ここでも5箇所くらい刺された痒い思いをしました。蚊に刺されやすい人は虫除けが必須です。

アフタヌーンティー

お茶のポット+三段皿のセットを二人で頼んで5,000円強なので、東京基準で考えると安い方だと思います。

面白かったのは、EZTABLEで予約していたのに、Confirmation emailを転送しろと言われたことですね。ちゃんと名前で予約が取れていたので予約情報が連携されていないということは無いとは思うので、本人確認がしたかったのでしょうか。

ちなみにこのEZTABLEはSMSで認証をするため、現地SIMなどで電話番号が変わってしまうと認証ができずアプリが使えません。Café Chaの予約のためだけに使ったものなため詳しくは知りませんが、他の方法で認証できないとさすがに不便だと思います。

食べ物はクリームがこってりしていた以外はだいたい美味しかったですが、なかなか量が多かったので全部食べるのは大変でした。食べ物だけであれば「食べないと後悔する」ほどではありませんでした。飲み物は紅茶を選択しましたが、中国式に習ってポットにお湯を入れてくれるのが面白いです。当然1煎目以外はほとんど出ないので白湯のような紅茶を飲みました。

食べ物と飲み物だけを切り取ると割と普通ですが、ホテルの雰囲気が良いので蚊に刺されない人は中庭の雰囲気を堪能しつつ外で食べると良いと思います。

カフェの中が寒すぎたので食べ終わったら早々に退店してし、預けたスーツケースを回収した後ホテルの外でタクシーを拾ってもらい、パヤタイ駅まで行ってそこからは電車で空港に向かいました。